2,100万円以下の建売を見つける。

家を買うことで節約になる(4)





神奈川県中部-。

現在のアパートからバスと電車で新宿まで1時間30分。

仕事の都合上、家を買うためにこれ以上都心から離れるわけにはいきません。

このエリアで2,100万円以下の新築一戸建は見つかるのか。

選択肢として、マンションは管理費・維持費を毎月払うことになるため

今のところ考えておりません。


オウチーノ・SUUMO・HOMES等、住宅情報サイトで物件を検索しまくって早3か月、近場でついに2,080万円の新築一戸建(建売)を発見!

早速、物件の下に載っていた不動産屋へ連絡しました-。

初めての物件内見。

不動産屋さんと共にサイトに載っていた新築一戸建の建売物件に到着。

物件の外には「好評分譲中!」と書かれたのぼりや、「2,080万円」とラミネートされた広告。 それらを横目に中へ入ってみると-。

・・おぉ。なんか新築のいいにおい。

当然ではありますが、どこもかしこも新しく、テンションUP♪

内見して感じたことをまとめると、

メリット

  • 開放的な対面キッチン
  • リビング16畳
  • 風呂場は白を基調にオシャレな感じ
  • 2階も3部屋(6.5畳、6畳、4畳半)
  • 1階、2階にトイレがひとつずつ
  • 駐車場は、普通車1台、軽1台が停められる
  • 隣(同じ建売)との距離が近すぎない

デメリット

  • 現在の住む場所より、通勤時間がプラス20分かかる
  • 網戸が無い
  • 雨戸が無い
  • TVのアンテナが無い
  • リビングの形がL字になっている
  • キッチンの収納が少ない

・・いやぁ、色々設備を追加しないといけないけど、ここいいなぁ。欲しい! と思いつつ、ボス(妻)の様子を伺うと-。

黙々と各設備を確認中。 しかし背中から伝わってくるオーラは好感触♪



一通り30分程かけて見回った後、

営 「いかがでしょう? よろしければ住宅ローンのシミュレーションをいたしましょうか。」

私 「お願いします!」

シミュレーションの結果、

  • 借入金額:家本体2,080万円 + 諸費用180万円=2,260万円
  • ボーナス返済:なし
  • 返済期間:35年
  • 金利:変動で1.5%で計算
  • 月々返済額:69,197円

現在の家賃:71,000円 > 住宅ローン返済額:69,197


家を買うことで節約になる。 ・・イケる。


しかし、こんなに簡単に決めてしまっていいのか。

妻も悩んでいる感じ。 とりあえず、

–一旦冷静になろう–

ということで

私 「前向きに検討いたします。2,3日お時間ください。」

と伝え、その日は帰宅しました。

不動産屋さんは「今日決めちゃいましょう」的なテンションでしたが。。

住宅ローンの事前審査をお願いする。

帰った後、妻と改めてメリットとデメリットを出し合った結果、

二人が共通して感じたデメリットがリビングのL字形でした。

気にはなりますがしかし、

予算の都合上、百点満点は望めないのではないか。


結局後日、不動産屋さんに住宅ローン事前審査をお願いすることに。

用意したもの

  • 直近2年分の源泉徴収票のコピー
  • 免許証のコピー
  • 健康保険証のコピー

初めての住宅ローン事前審査。

果たして審査は通るのか-。続きは後日アップします。



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です