節約番組アレルギー





“お風呂の残り湯を洗濯水に使う。”

ごく一般的な節約術だと思いますが、

  • トイレの水を一回使っただけでは流さない。
  • 水道水はえんぴつの細さ以上出さない。

など、最近ガチガチな節約番組をよく見ます。

妻 「やりすぎじゃない?」

と、ブツブツ。

・・イヤなら見なければいいのに。

そんな過度な節約が嫌いな妻が、さりげなくやっている節約を発見しました。


コレ、なんだか分かります?

 

お弁当箱ではありません。

これは、節約ハーフティッシュ用のケースです。



簡単節約ハーフティッシュの作り方4ステップ

ステップ1

普通のティッシュを用意します。

ステップ2

中身を全部取り出し、ティッシュを半分に切ります。

ステップ3

半分に切ったティッシュをケースに入れます。

ステップ4

フタを閉めて、ティッシュを取り出せば完成です。簡単♪♪

メリット

  • 半分に切っているので、単純にティッシュが2倍に増えて長持ち
  • 使ってみると、ティッシュが半分でも充分なことに気づく
  • ティッシュを買うペースが明らかに落ちる
  • 小スペースで、見た目がスッキリ

デメリット

  • 半分に切るのがちょっとめんどくさい

ちなみに、ケースはネットで売られているようです。


妻 「やり方教えたから、次からよろしくね。」

・・は、はい。。



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です