auでんきはアリ!?





妻のケータイを機種変更しにauショップへ行った時のこと-。

auショップの店員さんが、

店員「お客様、auでんきのご利用をご検討いただけないでしょうか?」

私 「いや、結構です。」

・・auでんき?そんなよく分からないものはパス。

店員「そうですか。今回ご契約されますと、奥様の機種変更にかかる店頭お支払額5,400円が無料になるのですが。」

私 「!? 詳しく聞かせていただきましょう。」


店員さんの説明をまとめると、

  1. 電気代が安くなるという訳ではない
  2. アプリで電気料金が見られる
  3. 「au WALLET」プリペイドカードに月々電気料金に応じて1~5%のキャッシュバックWALLETポイントが貯まる

↑↑現在は、「キャッシュバック」 → 「WALLETポイント」に変更されました。尚、還元率は変更なしのようです。

全体的に多少安くなるようなので、auでんきを契約することに。

申し込みに必要なもの
  • 現在の電力会社の検針票に記載されたお客様番号と供給地点特定番号の2つ

その日、電気料金のコンビニ払いを行う予定があり、運よく検針票を持っておりました。

auでんきの申込書を書き終えると、

店員「それでは後日、スマートメーターの取り付け工事のご連絡がありますので、ご対応よろしくお願い致します。」



auでんき契約2週間後-

スマートメーターの設置工事がありました。時間にして30分程度で終了。

立会いも不要でした。

auでんき契約4週間後-

利用開始通知書が届く。

それから数週間、特に停電などすることもなく普段と同じ生活を続けていると

妻 「auでんきのアプリやった?」

・・おっそういえば。

早速、アプリをダウンロードし開いてみると、


 

電気代が見やすく表示されており、


 

日々の電気代も見られます。


 

データが蓄積されると消費電力の内訳(推定)なども見られるようです。


メリット
  • スマートメーターの設置料金はかからない
  • アプリで細かく日々の電気代等が見られる
  • 家族も別端末で同じ情報が見られる
  • 節約の意識が上がる
  • 月々の使用料金に対して、下記のルールで「au WALLET」プリペイドカードにキャッシュバックWALLETポイントが貯まる

5,000円未満:1% 5,000~7,999円:3% 8,000円以上:5%

デメリット
  • 「au WALLET」プリペイドカードを作らないと、キャッシュバックWALLETポイントがつかない
  • auでんき契約から切り替わるまで、およそ1か月程かかる
  • 1年以内に解約する場合2,000円支払わなければいけない(引越し先がauでんきに対応していない場合は対象外)
  • 電気料金そのものは安くならない
  • auショップにauでんきに詳しい人がいない(詳しい人がいるショップもあると思いますが)

使用感

リアルタイムではないですが、前日の電気料金等が細かくアプリで確認できるのは面白いです。

もう少しキャッシュバックWALLETポイント比率が高ければよいのですが。。

auでんきに変えてみて、トータル的には良かったと感じています。

ご参考までに。



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です