諸費用ローンが通らない!

家を買うことで節約になる(6)





前回の身に覚えのない自動車ローンの話は、一件落着しましたが

諸費用ローン180万円の融資をお願いして、M銀行の回答は、相変わらず『0円』のまま。

ということは、

M銀行にとって、私自身の担保力(信用力)はまさに『ゼロ』なんですね。。

諸費用ローン審査時の銭ステータスは、

貯金:60万円

勤続年数:8年

年収:約400万円

借金:なし

過去にクレジットカード等の返済遅延:なし(妻も同様)。

やっぱり年収が引っかかっているのか。

M銀行に諸費用ローンが通らない理由を聞いてみましたが、

当然のことながら教えてもらえませんでした。



不動産屋と再度相談する

私 「あの、すみません。諸費用ローンが通らなくて..」

不 「大丈夫ですよ。こちらから他の銀行さんでローンが通るかやってみますし、奥の手もありますよ!」

・・奥の手?

不 「諸費用ローンを銀行さんではなくて、他から借りる方法です。

具体的に申しますと、ウチでしたらオリコさんで180万円を借りていただくことが可能です。」

私 「あぁ、、オリコカードのオリコですか?」

不 「そうです。有名なところですし、安心ですよ。改めてシミュレーションいたしますと-」

  • 建物本体2,080万円はM銀行から借入 変動金利1.75% 返済期間35年 月々66,264円
  • 諸費用   180万円はオリコから借入 固定金利%  返済期間10年 月々18,224円
  • 最初の10年返済金額は月々84,488万円、残りの25年返済金額は月々66,264円

私 「なるほど。こんなパターンもあるんですね。」

不 「えぇ。これでしたら今すぐにでも買えますよ。いかがでしょう?」

・・とりあえず、住宅ローン審査そのものを他の銀行にも問い合わせてもらうことをお願いして帰宅しました。

諸費用ローンでオリコ?

帰宅後、不動産屋では一言もしゃべらなかった妻がボソッと-

妻 「オリコって。 さすがに何か違う気がする。」

私 「いやでも、最初の10年は今よりキツいけど、残りの25年は今の家賃より安くなるんだしアリじゃない?」

妻 「諸費用ローンとはいえ金利4%って高いでしょ。住宅ローンは変動金利だから今後金利がドンドン上がったら、もっと払う金額増えるよ。そもそも-」

・・妻のマシンガントークを点にまとめると、

  • 最初の10年だけとはいえ、ローン返済額が18,224円高くなる
  • 住宅ローンは変動金利型のため、今後金利が上昇する可能性がある
  • 賃貸の家賃より安い金額でローンを組んで家を買うことで節約する』計画から逸脱している

確かに。

このまま諸費用ローンを借りる案がオリコしかない場合、残念ではありますが家を買うことを今回はあきらめるしかありません。

果たして他の銀行の回答はどうなるでしょうか-。次回へ続きます。



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です