再就職に年齢は関係ない!?





「皆さん、再就職に年齢は関係ないんですよ。」

これはハローワークが毎月開催している「就職支援セミナー 基本コース」に参加した時に、講師の方(以下、Y氏と呼びます)がセミナー冒頭に言われた言葉です。


・・またまたぁ。さすがにそれはないでしょ?

今回はこのちょっと異端なY氏(元、企業の採用担当だったそうです)の話していた内容を書いていきます。

まずは自己分析をする

Y氏「今までのご自身の経験を細かく、具体的に全て書き出してみてください。」

  • どんな仕事内容だった?
  • いつ頃、誰と
  • その時大変だったことは
  • 成功体験、失敗体験
  • その仕事を行う上で何に注意した、努力した?

このように細かく書き出すことにより、仕事での自分の長所と短所が客観的に見えてくる。

そして、実際面接の場面で過去の経験を聞かれた時に、よどみなく具体的に話すことができる。


・・なるほど。

年齢について

Y氏 「次に、会社側は年齢によって求めることが変わってきます。」

・・えっ?年齢関係ないって言ってたじゃないですか!?


まとめると、

  • ~25歳まで

大企業が欲しがる年齢。会社は、ビジネスマナーを含め、一から育成するつもりでいる。

  • 26~34歳

求人が最も多い。会社としては、社内のルールと仕事を教えればよいと思っている。

  • 35~44歳

即戦力が求められる。会社に対して、”自分が何をやって会社の利益になるか”を明確に説明できる必要がある。

  • 45~54歳

即戦力 + 管理職としての能力が求められる。

  • 55~65歳

割と就職しやすい。 前職にとらわれないこと、収入にこだわらないこと、健康であることの3点をクリアすればさらに良い。


・・要は採用する会社側の思惑を考えろということですか。

私は40歳手前なので、がっつり即戦力として求められる年齢です。

そう考えるとプレッシャーがかかります。



面接で会社側がみてる3つの点

Y氏 「面接ですが、何を基準に審査されているかを考えましょう。」

1.求めている仕事がこの人に出来るか

前職の内容をしっかり話せて、入社後の目標を具体的に話せるか

2.人間性・性格

履歴書、職務経歴書からでは伝わってこない部分(清潔感・目線・言葉のキャッチボール)をみる

3.やる気

やはりやる気がある人がいい。簡単に辞めそうな人ではないかどうか

まとめ

  • 自己分析をすることで、より自分に合った求人を見つけられ、さらに面接でも生きてくる。
  • 年齢別に、会社が求めてくることが違う。
  • 面接対策では、会社側の視点も考えて、シミュレーションすること。

以上、Y氏の講義内容です。

・・なかなか刺激的な就職支援セミナーでした。



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です