ポリテクってなに?

ポリテクセンターを知る。





求人検索機を使いにハローワークへ行った時のこと。

ふと、1つのパンフレットに目が留まりました。

そこには、4つの見出しが。

  • 就職できるか不安だ
  • 前職には戻りたくない
  • 離職を繰り返したくない
  • 就職先の選択肢を増やしたい

・・呼んだっ? 私のことですか?


今回はポリテクセンターの説明会に参加した体験を書いていきます。

ポリテクセンターとは?9つのポイント

  1. 失業手当(基本手当)を受給しながら、6か月間の職業訓練が受けられる。※残りの給付日数によっては受講できない可能性もあるようなので、ハローワークへ詳細を確認した方がよいと思います。※
  2. CAD・電気設備・システムエンジニア・ビル設備等、様々なコースがある。
  3. 受講するためには、筆記と面接の入所試験がある。
  4. 入所試験を受けるためにはハローワークを通す必要あり。
  5. 受講料無料。ただし、テキスト代・作業服代は自己負担
  6. 平成27年度実績就職率90.6%
  7. 職業訓練期間中、頑張れば任意で資格を取得できる。
  8. ポリテクセンター専用の求人がある。
  9. 受講者に対し、ポリテクセンター独自の就職支援サービスがある。

・・平たく言うと、「求職者支援機構」

私は関東支部に行きましたが、日本全国にあるようです。



説明会に参加してみる。

後日。説明会開催日にポリテクセンターへ向かうと-。

そこにはおよそ60名ぐらいの参加者が。

まず、各コースの簡単な説明があり、その後コースに分かれて実習風景を見せてもらうことに。

私はビル設備コースの説明を受けたのですが、なんと40名程集まることに。

全体の3分の2がビル設備コースに興味。

人気あるんですね。

ビル設備コースの責任者に連れられ、

ボイラー・空調・配電盤・トイレの配管(むき出し状態)等、リアルな業務用設備がズラリ-。

これらの設備を実際に使いながら、現受講者の方々が訓練されていました。

そして-。

最後にポリテクセンター内に貼り出されていた20枚程のビル設備コース求人票をみんなで見ることに。

責任者の方が、

「だいたいこのぐらいの賃金条件が一般的です。また、ビル設備は基本的に夜勤や当直が発生することが多い業種です。」

・・なるほど。

賃金条件を確認してみると、だいたい基本給 + 定額手当=18~22万円

最高は24万円でした。※あくまでその日見た、ポリテクセンター内に貼り出されていた求人票の中で※

ボーナスは有るところもあれば、無いところも。

まとめ

失業手当(基本手当)をもらいながら専門的に技術を学べ、頑張れば就職に役立ちそうな資格も狙える。

キャリアチェンジを考えるには、充分選択肢になりそうです。

ただ、賃金条件は・・悩みどころですね。。



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です